2016年10月24日月曜日

再生①ホイールの巻

5年ほどほったらかしだったバイクを再生することにしました
まずは現在の状態をみてみよう


全体像:ほったらかす前から「雨ざらしですか?」とか言われるくらい
ヤレた感じ だった。雨ざらしとか、五月蠅せーよ 泣かしたろか 血吸うたろか

今では、土に還るという意味がビジュアルとしてよく分かる
気がしてくる。なんか、廃墟感?っていうの?


ネック周辺:赤い ウィンカーのステーは錆で痩せてたよ
僕も痩せたいよ 雨ざらしダイエットしようかな


プッシュロッド:こちらも赤さび
沖縄に来た当初びっくりしたのが、実家秋田では錆と無縁だった
キーチェーンが真っ赤になったこと 湿度は大抵高く畳にカビが生える
今度はそのカビを利用して泡盛を作ろうかと思うよ…  嘘だよ


エアクリーナー:下地のアルミの錆が浮き出て点腐食
その上にうっすらと緑色のカビが自生する
錆だけにワビサビだ


テールランプ:某国の安物なのでメッキがたいへん薄く
全体的に錆びている ある程度取り除いたらほっとく予定
味があるような気がするのだよ


エンジン部分:錆でメッキが浮いている
エアクリーナーの緑色がよく分かる


バイザー:無垢のアルミなのでコンパウンドでゴシゴシだな
アルミのポリッシュした鈍い輝きって好きだなぁ


ブレーキマスター周り:ハンドルのメッキは上等でした
少し磨けば光沢は復活しそう
Fブレーキキャリパーは固着しているのでOHする


チェーンカバー:こちらもメッキが薄いので全体的に錆


テールランプ:サウダージだね
ホイールのアルミ錆やばいな ((((;゚Д゚))))


シリンダー:ヘッドは錆でメッキが剝がれている
シリンダーはアルミ特有の白い錆
サンポールでとれるかな 出来るかな~(^^♪


オイルクーラー:こちらも薄いメッキ 
本当にロックハートだろうか?
Fタイヤは硬化+変形=交換


タンク:クリアをこれでもかと吹いてもらっていたので
コンパウンドで軽く磨いてーでOK
大枚はたいた甲斐があるというものだねー


Rホイール:白い錆 体に悪そうだ
チェーンは赤錆が積もっている
買ってからそんなに走行していないのでリンクの固着はない
錆だけ取れないものかねー悩 
スプロケットは見なかったことにしておこう


休憩:猫ちゃんと遊んで現実逃避することにする
 ニャンニャーン
待て待て~
     ニャンニャーン

 👀ω
 お尻の穴さえかわいいニャーン♡





クランク周り:下地のアルミの錆でリンクル塗装がマダラ禿
エンジン下ろすの面倒くさいな


フレーム:シートのあたり
真鍮ブラシでこすってみよう
オイルタンクの硬い赤錆をどうしてやろうか


シシーバー:錆びとりますがな
再メッキはしない方針

総括:ざっと錆取ってしれーっと車検を取ることにしよう そうしよう
注意:ブレーキ、ハブヘアリングなどの重要保安備品はキッチリと直すこと
   違法改造駄目ッ👀ゼッタイ




と、ここまでは今年3月のこと
今、沖縄は秋の10月 風が涼しい良い季節だなー
現実に戻って、ホイールの錆取りついでに羽布掛けと塗装を
してみたよ 


サンポールで洗った後:ベアリングのはマスキングテープ


ブレーキダストは全部とれている
白い錆は少し残るがサンポールって凄いね ゴイスーだね
これぞケミカルマジック
 ※洗浄後は1000倍以上に薄めて下水 
酸性化をとめるべく重曹にて中和
放棄は土壌汚染に繋がるので駄目よー 聚楽よー


モチベーソンが上がらないので宮古島に行ってきました
video

泥を塗ってもらったよ 1年無病息災だよー

逃げ惑う人々、マジ泣きするお子さん
足が速く神出鬼没な神様パーントゥ
泥だらけのお姉さんやお父さん
素敵なお祭りでした いいお祭りだなぁ( ´艸`)



話は戻って羽布掛け後


  ペーパー掛け:#60から#120から#240
3Mのスポンジ研磨材:ミディアムからファインからのスーパーファインで
黙々と磨く 無心になれるっていいですね
三割がた、晩御飯のおかずのことを考えていました

この時点で結構きれいになるので、光るのは
禿げ頭だけにしたいって人はここで止めるのもいいかもです ハギー!

ホイール外周はハンディグラインダーに100均のバフを付けて
コンパウンドでポリッシュしました(中目だったと思う)
最後はワコーズのメタルポリッシュで手磨きしたよー

 おおー! 鈍く輝くアルミニウムはいいものだー
#60のペーパー目が結構残りましたが、まぁ良いものですよ奥様
上出来上出来自画自賛


ここで、一休みして空手の日記念演武祭を見に行ってきました
4600人の空手一斉演武で3973人がめでたくギネス認定されました

会場には翁長知事と市長の姿も
知事のお付きの人のかりゆしウェアがカッコよかったなぁ
マオカラーっぽいやつ


 ※動画あり

沖縄空手は徒手のほかヌンチャクや棒術やトンファーや三節棍
鎌ヌンチャク( 三節棍があったかはうろ覚え)があってその演武は
すんごい迫力と醍醐味があるの

沖縄空手の強さはいたずらに外に牙を向けるものでなくて
自分、いわば内なる精神性を高くあげる鍛錬であるところに 
 深い感銘を受けます

ブルースリーを祖とする截拳道(ジークンドー)と通ずるものが
ある気がしていいなあと思う訳なのよね~ 奥さん




話は戻って…
マスキングしたあと黒く塗ってみたんだー
 もちろん、安いラッカースプレーだよ
いいですねえ― 乙でゲス 今までの苦労が報われる瞬間ですねー
またコンパウンドで最終仕上げして完成でーす
今日はここまで

=つづく=


次回予告:車検を取る
※あらすじ 7か月もかかってやっとたかだかホイール2本をバフ掛けしたブログ主
        車検取得に向けてそのモチベーソンは上がるのか?
         またもや離島へ現実逃避の旅へと出るのか? 次号乞うご期待!





2016年6月10日金曜日

俺んとこ来ないか? 大宜味村


「長寿」「芭蕉布」「シークワーサー」 そして 「ぶながや」といえば
大宜味村

ぶながや?




旧大宜味村役場庁舎

公共建築物としては、県内初の本格的な鉄筋コンクリート造の建築物で、大正14年に竣工。

大正期にメートル法を用いた画期的設計で意匠的に沖縄の気候・風土を十分に考慮に入れ
特に台風による風圧を軽減するため、八角の平面形状を取り入れるなどすぐれた特徴を有している。

大正時代のコンクリート建築物として県内に存在する唯一のもので、鉄筋コンクリート造技術の導入や、構造法の歴史を知るうえで貴重とされている。(大宜味村HPより)


















 「ぶながや」はキジムナー

※ぶながやの里宣言全文 キジムナーを信じる私オッサン、深く共感します


 ガジュマルの木に住む妖精キジムナー
 
 



















ちょっと怖い 昼間でよかったよ

でもね、キジムナーって髪だけ赤いと思うんだよ
着ている服は現代風だし着こなしがCoolだし
つっこみどころが多くて良い





内部










2階にある町長室

村を360度見渡すことのできる八角形のこの部屋から、村民の健康長寿と平和を願っていたと
思うと万感迫る思いがする






道の駅大宜味で蕎麦を食べる
大宜味産そば粉の十割蕎麦は身悶えるほど美味だ ひたすら美味だ
出汁とかえしも店主のこだわりが込められている ひたむきに美味だ




「長寿日本一」宣言

長寿の沖縄県、その沖縄県の中で長寿の大宜味村、我々大宜味老人は自然の恵みにその糧を求める伝統的食文化の中で、長寿を全うし、人生を謳歌している。


80(歳)はサラワラビ(童)90(歳)となって迎えに来たら、
l 00(歳)まで待てと追い返せ
我らは老いてますます意気盛んなり、老いては子に甘えるな。
長寿を誇るなら我が村に来れ、
自然の恵みと長寿の秘訣を授けよう。
我が大宜味村老人はここに
長寿の村日本一を高々に宣言する。

平成5年4月23日大宜味村老人クラブ連合会       (大宜味村HPより)



長寿の秘訣を知りたいなら

俺んとこ 来ないか?










おま毛
オッサンキジムナー




ちょんちょん…